POSTALCO / Swimming in Puddles

PRICE 3,000円(税抜)

SOLD OUT

橋の構造を活かした軽くて丈夫なバッグ、着心地の良さを追究したレインウェア、ありそうでなかったものを生み出すポスタルコの本です。

目次 : ポスタルコのはじまり―なぜオフィスステーショナリーだったのか?/ 革と布を使って―「ちょうどいい」ってどういう意味?/ ポスタルコライブラリー―地図を描く時、どうして窓の外を見ないんだろう?/ プレイパーク―どうやって?vsなに?/ フィッシュマウス―なぜ魚の口はあんなに大きく開くのか?/ チャンス&ウィールプリンティング―機械で毎回ちがうものを作れるか?/ ノートブックとスナップパッド―偶然生まれた機能とは?/ ペン―ペンは頭の中で考えていることを外へと流す水路になりえるか?/ ブリッジバッグ―橋はどうして丸見えなのか?/ レインウェア―皮膚はどれくらいのびるのか?/ 家のまわりで、ゴミを捨てると、どうしてこんなに気分がいいんだろう?/ ファーマズフェルトと久留米絣 なぜ前へ進む時にバックミラーを見るのか?/ 紙は平面じゃない カレンダーはタイムマシン?/ ショップをつくる 科学者とアーティストは社会の「気づき係」?/ キャリングリサーチ、ハンドルテーブル、ツールルーツ 人の身体は完全なものになれるのか?

────────────────────────────────────────
出版社 : 誠文堂新光社
仕様:17.5mm×23.5mm 224 pages フルカラー

RECENT HISTORY