loomer / Sakiori Throwket

PRICE 28,000円(税抜)
QTY.
COLOR

ボーダー柄の部分は、一度生地になったものをカットし、リボン状にしてからサイド織機にかけられている「裂き織り」によるもの。
その部分は、織機を止め、技術者の手で糸を通しており、手織りと機械織りの融合によって完成した作品。
無地のベースは擬麻加工糸という糸を使用しており、昔、麻が高級品だった時代に綿に糊をつけて、麻の質感を表現するために生まれた技術を活かしたものです。
ベッドやソファー、膝に掛けるブランケット、薄手のラグとして、様々なシーンでご使用頂けます。
────────────────────────────────────────
Loomer ルーマー
T'acca inc.とalpha co.,ltd.クリエイティブディレクター南貴之の協業により生まれた【織り】に重きを置いたファブリックブランド。
T'accaの伝統と技術、南貴之のアイデンティティーが融合し、上質なクオリティとデザインを紡ぎ出す。 歴史あるションヘル織機(*)・低速レピア織機を活用し、特色ある原料の選定・糸作り・生地設計・織りからテキスタイルを作り上げ、織屋ならではのデザインを追求しています。

*ションヘル織機の特徴として、手織りに近い織機に動力をつけシャトルを使い織り上げます。現代の高速織機と違い、経糸の張り方をゆるやかにして低速で織り上げることで空気を含みながらテンションを保つため、最終生地になった段階でふっくらとしなやかな生地に仕上がります。織機の構造上、生地巾の端まで織ることができるため、生地耳まで使用できる特徴があります。
────────────────────────────────────────
Cotton100%
145cm×200cm

RECENT HISTORY